商品コード: 4580442590056jyo

GARDEN(ガーデン) ヒマラヤハニー チュリ 270g

通常価格(税込): 2,268
販売価格(税込): 2,155
ポイント: 19 Pt
  • 数量:
深くまろやかな甘みと、やさしい香りのハチミツチュリ。
チュリとは、ネパールの山岳地帯の斜面に立つバターナッツツリーのことで、この木の種子から植物性のバターが採れることが、名前の由来になっています。

ハチミツチュリは、ネパールのマクワンプル地区にある標高1500mの山岳地帯のバターナッツツリーの蜜からできた天然ハチミツ。このバターナッツツリーの木は、12月~2月中頃の間に花が咲きます。この花の蜜を食べてみると、とてもバランスの良い甘みがあり、その美味しさに驚いてしまいます。

そんな美味しい花の蜜を吸った蜂から出来あがるハチミツは、さらに深くまろやかになっており、その味はまさに絶品。パンやケーキにつけたり、紅茶に入れたりと使い方は様々。調味料としてもおすすめです。

マクワンプル地区では、チュリとローカルの2種類のハチミツが採れるのですが、蜂の種類も歴史も違います。

百花蜜のローカルは、ネパールにもともと生息している蜂を使って、昔から地元の人々に採集されていました。
天然ハチミツチュリは、一部の少数民族のハオパネ族やチョーダリ族が採集をおこなっていたのですが、それほど知られてはいませんでした。

現在チュリを養蜂しているのは、マクワンプルの村に住む少数民族のチェパン族の人々。濃厚なハチミツはここから生まれます。


チェパン族は、1900年代中頃まで森やジャングルの中で狩猟したり魚を捕ったりする自給自足の生活をしていました。1900年代中頃以降のチェパン族の人々の生活は、けっして豊かといえるものではありませんでした。

1990年代に民間と政府の援助で、森を出たチェパン族の人々の教育など含めた経済支援の為に、恵まれた自然を活かした養蜂技術の指導が始りました。

この時のチュリの採集のために輸入されたのが、ヨーロッパのミツバチでした。現在ではチュリはヨーロッパのミツバチ、ローカルはネパールのミツバチと、使い分けてハチミツの養蜂が行われています。


【容量】270g  
【原産国】ネパール
【原材料】天然はちみつ
【賞味期限】製造日より30ヶ月     
【輸入元】ヒマラヤハニー
【保存方法】常温     
【発送方法】常温
【ケース入数】-    
【JAN】-

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

検索する

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力